記事の詳細

秀光ビルドはさまざまな点で優れた家を建てています。たとえば耐震等級2の家を建てることができます。建築基準法では耐震等級というものが定められています。これが1の家の場合は震度が6や7程度の地震に対しても耐えることはできます。しかし、家が損傷を受ける可能性があるのです。それでは安心して生活できる家であるとはいえないでしょう。等級が2になると1と比較して1.25倍の地震にも耐えられるようになります。災害時に避難所として指定されるようなレベルの建物となるのです。このような家に住めたらとても安全な暮らしを送れるでしょう。日本で生活をしていると地震の被害を無視することができなくなります。地震を不安に思っている方にとって、とてもおすすめなのです。

また、秀光ビルドでは省令準耐火構造の家を建てることができます。こちらは火事に強い木造住宅となっています。秀光ビルドでは省令準耐火の家を建てるためにさまざまな実験を行っています。そして、きちんと決められた性能を持っているのか確認しているのです。万が一火災が発生したとしても、延焼していくスピードを遅らせることができます。これによって避難時間を確保することができるでしょう。これによって火災が小さな段階で消防車が到着します。そのため、比較的初期に消火できる可能性が高くなるのです。このように大きなメリットがあり、さらに省令準耐火構造の家ならば地震保険料や火災保険料が安くなるというメリットもあります。

他にも秀光ビルドはさまざまな素晴らしい特徴を持った家づくりを行っています。たとえば独自の制震システムを用意しています。それがGVAです。こちらによって地震の揺れをしっかりと吸収することができるのです。地震の力が上手く吸収されるため、揺れを抑えることができます。建物が変形しにくくなり、安全性をより高めることができます。

このようにとても性能の高い家を建てているため、秀光ビルドの家は長期優良住宅としての条件を満たしています。長期にわたってずっとそこで生活していくことができるのです。そのような価値のある家として認められます。これからも素晴らしい家づくりに取り組んでいくでしょう。多くの方が家に対して何を求めているのかを真剣に考えており、それぞれのニーズを実現するための家づくりに着手しています。独自の工夫や技術を活用しながら、今後も素晴らしい家を建てていくでしょう。とても信頼されている企業です。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る